相席屋は本当に出会えるのか?相席屋で彼女を作る方法

相席屋に行った事が無くても、繁華街で客引きの看板を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

興味はあるがどうせ女性は無料で食べて飲んでそのまま帰ってしまうんでしょ?と思うかもしれませんが、実はアンケート調査などでも女性も出会いを求めて相席屋を訪れていることがわかっています。

合コンや街コンよりもさらに新しい出会いの場となった相席屋で彼女をつくるためには、一緒に相席屋を訪れる相棒との事前の準備と、女性との相席中のコンビネーションやコツが必要とされます。

今回は、その秘訣をご紹介します。

あわせて読みたい

相席屋とは

相席屋とは、男性2組・女性2組で来店し、男女ペアを店がマッチングして「相席」に案内してくれることで、男女の出会いを促進する居酒屋です。

店内は一般的な居酒屋のような雰囲気で、お酒やソフトドリンクなどの飲み物は飲み放題、食べ物はビュッフェ形式で食べ放題であるのが特徴です。

女性は基本的に無料で飲み食いできますが、男性は30分1,500円の料金がかかります。

マッチングは店員さんが行いますが、希望を聞いてもらうことが出来ます。

基本的には「20代がいい」など年齢での希望を聞いてくれるようです。

店員さんはマッチングした際には元気な乾杯の掛け声で場を盛り上げます。

さらに、初対面でも盛り上がりやすいミニゲームが用意されている為、会話に自信がなくても大丈夫です。

さらに出会いをその後の関係に継続してくれるための最強ツールが「相席屋アプリ」です。

事前にダウンロードしておくことでプロフィールを記入しておくことが出来ます。

アプリをお互いに見せ合うだけで自己紹介代わりになったり、その後LINEなどの連絡先を交換しなくてもアプリ上でやりとりをすることができたりします。

このやりとり機能があるため、ガードの堅い女性に対してもアプローチがしやすいです。

後日そのアプリを通じて2人きりでのデートに誘ったり、LINEなどを教えてもらうという段階を踏むことが出来るのが大きな特徴です。

相席屋に参加するための事前準備

相席屋は、飲み会や合コンなどまでに時間があるときに、0次会代わりに利用する方も多いかもしれません。

しかし、なんとなくその日にその場のノリで利用するのでは、一時的に楽しさを感じることが出来ますし、暇つぶしにはなるかもしれませんが、彼女を作ることは難しいでしょう。

本気で彼女を作る目的で相席屋を訪れるのであれば入念な事前準備が欠かせません。

まずは一緒にペアを組み参加する相棒を見つけましょう。

出来れば自分とは真逆のタイプであるとお互いに魅力を強調し合えるので、「知的タイプ×マッチョタイプ」「Sタイプ×優しいタイプ」など逆張りをしましょう。

もちろん、互いのことを理解している仲のいい相手であることが必須です。

さらに、服装は清潔感を意識しましょう。

仕事帰りでも構いませんが、特に夏は臭いなどが気になるとそれだけで女性は対面10秒で「この人は無いわ」と切り捨ててしまいます。

肩に落ちたフケや靴の汚れ、歯の黄ばみなど細かいところにも注意を払いましょう。

さらに、相席屋アプリを使いこなすために、アプリのダウンロードを行い、プロフィールを詳細に設定しましょう。

出来るだけ女性と共通点を見つけることが出来るような内容にするとよいです。

「趣味:車」ではあまり女性にはヒットしない可能性が高いため、「マイブーム:料理」など、嘘にならない範囲で女性が食いつきやすい内容をちりばめておくとよいでしょう。

相席屋で彼女を作る方法

それでは実際に入店した後の方法です。

お店の方は希望は聞いてくれますが、混雑してくると席替えも難しく、最悪の場合入店自体が出来ないこともあります。

そのため、17時~18時のオープン直後を狙うことをおすすめします。

オープン直後に来ている女性は相席屋を目当てに来店しており、気合が入っている可能性が高いためです。また、相手の女性の話を聞いているだけでなく、料理や飲み物への気遣いも忘れないようにしましょう。

食べ物はビュッフェ形式のため、「一緒に取りに行こうよ!」と誘い2人きりで話すチャンスを作ることも試みましょう。

さらに、料理を取りに行ったついでに席替えもしてしまうのがポイントです。

男性対女性で向かい合っていたのを男女対男女で向かい合うことで、隣同士になりドキドキ感を増すことが出来ます

盛り上がったら2次会にも誘い、出来るだけその日のうちに打ち解けておくことを目指します。

もし打ち解けられなかったとしても、その日のうちに相席してもらったことへのお礼と、好感を持っていたということを伝えるようにしましょう。

また、話した内容について触れつつまた会いたいということをアプリ内か、連絡先を交換できていればLINEなどで送りましょう。

様子を見ながら「今度は2人きりで」とデートに誘っても良いですし、盛り上がったけれどもまだ自分に対してはそこまで興味がなさそうだなという雰囲気であればまた2対2での飲み会を企画してみましょう。

一般的な合コンや街コンとは異なるアプローチやコツが必要とされる相席屋ですが、女性も意外と恋人探しに来ている場合は多く、彼女を作る場所としても可能性が期待できます。

関連記事

ナンパで彼女を作る方法