出会いが無い男性必見!合コンで彼女を作る基本テクニック

出会いのない環境にいる人が彼女を作る方法として最もポピュラーな合コンですが、ただ盛り上がっただけで終わってしまい、彼女を作ることが出来なかった経験のある方は多いと思います。

合コンで彼女を作るにはどうすればいいのでしょうか。環境からコミュニケーション方法まで詳しく解説します。

あわせて読みたい

【環境】最適な環境で合コンを開催する

まずは合コンを開催するにあたり、その環境を整える必要があります。

合コンは短期間でお互いのことを良く知ることが出来ればより仲良くなることが出来ます。

そのため、人数は3対3で開催するのが最もおすすめです。

2対2では少なすぎるため、盛り上がりに欠けたり好みの相手がいなかったりします。4対4ではテーブルに着いたときに端と端が遠くなってしまい、対極線上に座った相手のことが良くわかりません。

3対3くらいの人数が最も盛り上がりつつお互いのことを知ることが出来る最適な人数といえるでしょう。

さらに、お店選びも重要です。女性は周囲から「合コンしている」と思われることを気にしている場合があります。

合コンをしていることが他のお客さんから丸見えで恥ずかしいと思ってしまうと、会話に集中出来なくなってしまいます。

そこで、個室を必ず予約するようにしましょう。さらに、出来るだけ普段の飲み会ではいけないような雰囲気が良いお店を選ぶことも重要です。

美味しい料理が出てくる話題のお店や、水槽のあるお店などテンションの上がる場所であれば合コンも盛り上がりますし、女性もロマンチックな気持ちになりやすいため効果があります。

そして、座席は男女がそれぞれ向かい合うお見合い形式ではなく、交互に座る混合形式で座りましょう。

隣同士の方が話がしやすく、また体が密着しドキドキしやすい効果も期待できます。

【コミュニケーション】自分の特徴をアピールする

自己紹介はもちろん、会話の中でも自分の特徴をアピールしましょう。

合コンではどうしても一緒に来ている他の男性とあなたを比べてしまいやすいため、自分はどのようないいところがあるのかをアピールする必要があります。

その際、一緒に来ている他の男性にはない魅力をアピールするとよいでしょう。

体育会系でマッチョな男性と一緒なら知的な一面をアピールしたり、優しい印象の強い男性と一緒ならSっ気を出してみたりと、差別化をするのも戦略の一つです。事前に合コンに参加する女性の好みのタイプがわかっていれば一番いいのですが、難しい場合にも参加する女性の中で誰かに自分がヒットするといいなと思いながら自分をアピールしましょう。

特に最初の自己紹介は重要です。

「氏名・年齢・覚えやすく親しみやすいあだな・趣味やマイブーム・アピールポイント」を含んだ簡単な自己紹介考えておきましょう。

その後女性からもあなたに話しかけやすく、どんな人間かを理解しやすいものであればより効果的です。

【アプローチ】狙いを定め、個別に連絡を取る

合コンでは気になる女性に狙いを定め、会話の中で好意を持っていることを伝えましょう。

「可愛いね!」「めっちゃタイプだわ!」と直接的な言葉で伝える方がより伝わりやすく効果的です。

さらに、合コンが終わったあとにはLINEなどで個別に連絡をとり、LINE上で会話をしたり、デートに誘ったりしましょう。

合コンの場ではすぐに交際するかどうかを判断する女性はいません。その後のLINEのやり取りで盛り上がったり、デートをして2人で過ごしてみたらとても居心地がよかったなどその後のアプローチで彼女になるかどうかを判断していることが多いのです。

そのため、合コン後のアプローチはぬかりなく、毎日LINEで他愛もない話をしたり、一緒に楽しめそうなデートに誘いだすことに力をいれましょう。

しかし注意すべき点があります。

どんなに参加した女性が全員魅力的だと感じたとしても、全員に同時にアプローチをすることは避けましょう。

同じ合コンに参加した女性は、大抵同じ職場や友人同士であることが多く、裏で互いの近況報告をしていることが多くあります。

そのため、「私○○さんにこんなことを言われた!」「○○さんにデートに誘われた!」といった情報だけでなく、実際にあなたとのLINEのやりとりの画面のスクリーンショットを女性同士のグループLINE上で共有していることさえあります。

最悪の場合、同じ言葉で全員に送信した文章を使いまわしていることがバレてしまうこともあります。

アプローチをする女性は1回の合コンで1人までと決め、その他の女性にLINEをする場合であっても全員に対し文章は変え、「昨日はありがとう!楽しかったね!」程度にとどめておきましょう。

以上の「環境」「コミュニケーション」「アプローチ」の3つの要素を踏まえ、合コンで彼女をつくりましょう。くれぐれも女性のネットワークにはご注意ください。